EVENTS

エネルギー・資源学会からの行事案内
  • 懇話会

  • 2021年度第5回エネルギー政策懇話会「これからのガス事業~2030年、50年に向けて」

ガス事業は、世界規模での低炭素化・脱炭素化の動き、自然災害の頻発化・激甚化に伴うインフラ強靭化の要請、さらにはデジタル化やライフスタイル変革の進展など、大きくかつ急速な環境変化に直面しています。国が2020 年秋に設置して有識者と検討を行った「2050 年に向けたガス事業の在り方研究会」においては、ガスの役割・取り組みが、脱炭素化、レジリエンス強化、経営基盤強化という3E の観点から整理されました。そして、閣議決定された「2050 年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」においては14 の重要分野の一つに「次世代熱エネルギー産業」が取り上げられ、ガスの脱炭素化として合成メタンの重要性が明記されました。また、ガス事業者においては環境変化に対応して将来を見据えた多様な取り組みが始められています。
今回は、2030 年、50 年に向けた「これからのガス事業」について取り上げます。これらの内容に詳しいお二方をお招きして話題提供いただき、議論を交わしたいと思います。皆さま方多数のご参加をお待ちしております。
なお、当初大阪での開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン開催といたします。交流会は開催いたしません。

 

〔主 催〕一般社団法人エネルギー・資源学会

 

〔日 時〕2022年1月11日(火)14:50~17:00 

 

〔会 場〕オンライン開催(参加者にZoomURL等をお知らせします)

※オンライン参加要領については,別途ご案内します.

 

〔司 会〕

公益財団法人地球環境産業技術研究機構

    システム研究グループリーダー・主席研究員   秋元 圭吾

大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所 担当部長   西田 亮一

 

〔次 第〕

14:50~15:00 オンライン開催について説明・参加者入室確認

15:00~15:30 《話題提供(1)》
…経済産業省資源エネルギー庁ガス市場整備室室長   野田 太一 氏
15:30~16:00 《話題提供(2)》
…大阪ガス株式会社 執行役員 企画部長       坂梨  興 氏

(16:00~16:05 休憩)
16:05~17:00 意見交換(状況により、時間を延長することがあります)

 

〔定 員〕80名程度

 

〔参加費(消費税込)〕

参加は、本会の正会員・特別会員に限る。産業界11,000円,大学・官公庁5,500円

 

〔支払方法〕①銀行振込 りそな銀行御堂筋支店(普)No.1024046 ②郵便振替 00930-5-302948

 

〔申込方法〕

以下の申込フォームよりお申し込み下さい(*は必ずご記入下さい)。

参加者には、事前にZoomURL等をお知らせします。請求書などは郵送でお送りします。また、話題提供資料は、参加者限定で事前に閲覧・ダウンロードのアドレスをお知らせしますので、申込時にE-mailアドレスをお知らせ下さい。

 

〔問合せ先〕

問合せはこちらよりお願いします。

 

(注)
会員IDをお持ちの方(正会員・学生会員・特別会員担当者)はMYページにログインして申込みして下さい。
参加者以外の担当者からのお申込みの場合は、E-mail欄には担当者のアドレスを入力して下さい。資料閲覧・ダウンロードに必要なアドレスは、原則参加者にお知らせしますので、参加者のアドレスを「その他通信欄」に入力して下さい。

 

申込