EVENTS

エネルギー・資源学会からの行事案内
  • 一般行事

  • 2021年度第2回エネルギー政策懇話会「カーボンプライシング論の行方」

我が国も含め世界各国で2050 年までのカーボンニュートラルを目指し具体的な施策が検討されている中,その選択肢の一つとされるのがカーボンプライシングです.2018 年頃に官民さまざまな機関で盛んに議論がなされました.本エネルギー政策懇話会でも当時テーマとして扱っています.その後しばらく議論は沙汰止みとなっていましたが,2020 年9月新政権発足に伴い,「成長(戦略)に資する」ことに力点をおいて再検討することとされました.環境省では2018 年7月から設置されていた中央環境審議会地球環境部会「カーボンプライシングの活用に関する小委員会」が再始動し,経済産業省では2021 年2月に新たに大臣官房グリーン成長戦略室の下に「世界全体でのカーボンニュートラル実現のための経済的手法等のあり方に関する研究会」を設置し,互いにオブザーバーを派遣し情報共有しながら議論を進めることとなりました.今回の懇話会では,上記二つの委員会の議論を対比しつつ,今後の方向性を占いたいと思います.
皆様方の多数のご参加をお待ちしております.

 

〔主 催〕一般社団法人エネルギー・資源学会

 

〔共 催〕研究プロジェクト「エネルギーの脱炭素化に関する調査研究」調査委員会

 

〔日 時〕2021年7月29日(木)14:50~17:00

 

〔会 場〕オンライン開催(参加者にZoom URL等をお知らせします)

※オンライン参加要領については、別途ご案内します。

 

〔司 会〕

東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻教授    松橋 隆治

東京ガス株式会社基盤技術部次世代技術研究所副所長  井関 孝弥

 

〔次 第〕

14:50~15:00 参加者入室確認及び参加要領確認
15:00~15:30 《話題提供(1)》
…東京大学大学院総合文化研究科教授         前田  章 氏
15:30~16:00 《話題提供(2)》
…一般財団法人日本エネルギー経済研究所

理事 電力・新エネルギーユニット担任           工藤 拓毅 氏
(16:00~16:05 休憩)
16:05~17:00 意見交換(状況により、時間を延長することがあります)

 

〔定 員〕80名程度

 

〔参加費(消費税込)〕参加は、本会の正会員・特別会員に限る。産業界11,000円,大学・官公庁5,500円

 

〔支払方法〕①銀行振込 りそな銀行御堂筋支店(普)No.1024046 ②郵便振替 00930-5-302948

 

〔申込方法〕

以下の申込フォームよりお申し込み下さい(*は必ずご記入下さい)。参加者には、事前にZoom URL 等をお知らせします。また、話題提供資料は、参加者限定で事前に閲覧・ダウンロードのアドレスをお知らせしますので、申込時にE-mail アドレスをお知らせ下さい。なお、請求書等は郵送でお送りします。

 

〔問合せ先〕

〒550-0003 大阪市西区京町堀1-9-10(リーガルスクエア京町堀)
一般社団法人エネルギー・資源学会 事務局(https://www.jser.gr.jp/)
TEL 06-6446-0537 E-mail:gyoji@jser.gr.jp

 

申込