EVENTS

エネルギー・資源学会からの行事案内
  • 一般行事

  • 2020年度第1回エネルギー政策懇話会「中東のエネルギー・ジオポリティックスをどう読み解くか」

2019年9月にサウジアラビアの石油施設がドローンの攻撃を受け、2020年の年明け早々イランの司令官が米国の空爆によって死亡するなど中東を巡る国際的な緊張関係がこれまでになく複雑性を増して高まっています。米国のトランプ政権が続く限りは米国とイランの確執はとめどもなく深まるばかりで、中東地域の石油・ガス資源に大きく依存するわが国の憂いも尽きることなくますます増幅されることが懸念されます。

そこで、今回のエネルギー政策懇話会では、中東の内側からみた事情に詳しい専門家と米国、ロシア、欧州や中国など中東の外側からみた事情に詳しい専門家に最近の中東を巡る国際的な緊張関係の実態と今後に懸念される問題点を包括的に話題提供をいただきたいと思います。また、その話題提供を踏まえて エネルギー政策懇話会の参加者の皆さんにご議論をいただき、中東を巡る複雑なエネルギー・ジオポリティックスに対する理解を深めることができればと思います。皆様方の多数の参加をお待ちしております。

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン開催として実施します。このため、交流会は中止します。

 

〔主 催〕一般社団法人エネルギー・資源学会

 

〔日 時〕2020年7月3日(金)14:50~17:00

 

〔会 場〕オンライン開催(参加者にZoom IDをお知らせします)

※オンライン参加要領は、別途案内します。

 

〔司 会〕

東洋大学 経済学部総合政策学科 教授  小川 芳樹
東京ガス㈱デジタルイノベーション本部 基盤技術部基盤技術研究所副所長 武谷  亮

 

〔次 第〕

14:50~15:00 オンライン開催について説明、参加者入室確認

15:00~15:30 《話題提供(1)》

…一般財団法人 国際開発センター 研究顧問 畑中 美樹 氏

15:30~16:00 《話題提供(2)》

…独立コンサルタント エナジー・ジオポリティクス 代表 澁谷  祐 氏

(16:00~16:05 休憩)

16:05~17:00 意見交換(状況により、時間を延長することがあります)

 

〔定 員〕80名程度

 

〔参加費(消費税込)〕参加は、本会の正会員・特別会員に限る。産業界13,200円、大学・官公庁6,600円

 

〔支払方法〕①銀行振込 りそな銀行御堂筋支店(普)No.1024046 ②郵便振替 00930-5-302948

 

〔申込方法〕

学会HP「行事申込(https://www.jser.gr.jp/form/form_02.html)」からお申し込み下さい。 参加者には、事前にZoomURL及びIDをお知らせします。請求書などは郵送でお送りします。また、話題提供資料は、参加者限定で事前に閲覧・ダウンロードのアドレスをお知らせしますので、申込時にE-mailアドレスをお知らせ下さい。

 

〔問合せ先〕

〒550-0003 大阪市西区京町堀1-9-10(リーガルスクエア京町堀)

一般社団法人エネルギー・資源学会 事務局(https://www.jser.gr.jp/)

TEL 06-6446-0537 E-mail:gyoji@jser.gr.jp

 

 

申込

申込は終了しました。