表彰および表彰制度

表彰式

令和2年度表彰式は、新型コロナ感染症拡大防止のため開催を中止いたしました。

令和2年度の表彰者はこちら
第9回(令和2年度)学会賞受賞者および受賞内容のご紹介はこちら

学会賞

エネルギー・資源・環境に関する学術の発展に貢献する技術やシステムの開発・解析・調査などで特に顕著な業績をあげた者(5名以内)に授与します。(公募、毎年1件程度)

一般社団法人 エネルギー・資源学会 学会賞規定

平成23年10月13日 理事会にて作成/平成31年3月5日 理事会にて改定

総 則

エネルギー・資源学会「学会賞」については、この規定の定めるところによる。

対 象

本賞は、本会会員(正会員または特別会員に所属する者)で、エネルギー・資源・環境に関する学術の発展に貢献する技術やシステムの開発・解析・調査などで特に顕著な業績をあげた者(5名以内)に授与する。

本賞は、毎年1件程度として、賞状および副賞として記念品を受賞者に贈呈する。

応 募

本会指定の申請書、推薦書などに所定事項を記入のうえ、必要な参考資料を添付し、毎年10月末日までに 原則として個人または連名で会長宛てに応募する。応募は自薦または他薦とする。

受賞候補の選考

1.受賞候補者の選考のために、選考委員会をおく。
 2.選考委員は毎年会長が委嘱する。委員長は会長または会長の指名する者とする。
 3.選考委員会内規は別に定める。

受賞者の決定

受賞者の決定は、理事会の決議を経て行うものとする。

受賞者の表彰

受賞者の表彰は、研究発表会の表彰式で行う。

茅賞

エネルギー・資源・環境に関し、本会の研究発表会あるいはコンファレンスで研究発表を行い、特に優秀な研究 業績が認められた新進気鋭の者に授与します。

一般社団法人 エネルギー・資源学会 茅賞規定

平成24年5月30日 企画実行委員会にて作成 /  平成30年12月10日 企画実行委員会にて改定

総 則

エネルギー・資源学会「茅賞」については、この規定に定めるところによる。

対 象

本賞は、本会会員(正会員、特別会員に所属する者または学生会員)で、エネルギー・資源・環境に関し、本会の研究発表会あるいはコンファレンスで研究発表を行い、特に優秀な研究業績が認められた新進気鋭の者(過去に本賞の受賞実績のある場合は研究内容が大きく異なる場合に限る)に授与する。

本賞は毎年1~2件程度とし、賞状および副賞として記念品を受賞者に贈呈する。但し、受賞者が学生会員 の場合は、副賞は金一封を贈呈するとともに、継続して正会員移行後1年間は会費を免除する。

受賞候補の選考

1.受賞候補者の選考のために、茅賞・学生発表賞選考委員会をおく。
 2.選考委員は毎年会長が委嘱する。委員長は会長または会長の指名する者とする。
 3.選考委員会内規は別に定める。

受賞者の決定

受賞者の決定は、理事会の決議を経て行うものとする。

受賞者の表彰

受賞者の表彰は、研究発表会の表彰式で行う。

学生発表賞

本会の学生会員で、エネルギー・資源・環境に関し、本会の研究発表会あるいはコンファレンスで優れた研究 発表を行った者に授与します。

一般社団法人 エネルギー・資源学会 学生発表賞規定

平成24年5月30日 企画実行委員会にて作成 /  平成30年12月10日 企画実行委員会にて改定

総 則

エネルギー・資源学会「学生発表賞」については、この規定に定めるところによる。

対 象

本賞は、本会の学生会員で、エネルギー・資源・環境に関し、本会の研究発表会あるいはコンファレンス で優れた研究発表を行った者(原則として過去に主執筆者として本賞の受賞のない者に限る)に授与する。

本賞は毎年3~4件程度とし、賞状および副賞として金一封を贈呈するとともに、継続して正会員移行後 1年間は会費を免除する。

受賞候補の選考

1.受賞候補者の選考のために、茅賞・学生発表賞選考委員会をおく。
 2.選考委員は毎年会長が委嘱する。委員長は会長または会長の指名する者とする。
 3.選考委員会内規は別に定める。

受賞者の決定

受賞者の決定は、理事会の決議を経て行うものとする。

受賞者の表彰

受賞者の表彰は、研究発表会の表彰式で行う。

論文賞

電子ジャーナル「エネルギー・資源学会論文誌」に掲載され、エネルギー・資源・環境に関する科学技術の 発展に多大な貢献をした研究論文の著者に授与します。

一般社団法人 エネルギー・資源学会 論文賞規定

平成16年10月1日 編集実行委員会にて作成 /  平成31年4月12日 編集実行委員会にて改定

総 則

 エネルギー・資源学会論文賞については、この規定に定めるところによる。

対 象

本賞は、前年1月より12月までの電子ジャーナル「エネルギー・資源学会論文誌」に掲載され、エネルギー・ 資源および環境に関する科学技術の発展に多大な貢献をした研究論文の著者に授与される。

本賞は毎年2件以内とし、受賞者には賞状および副賞として記念品が贈呈される。

受賞候補の選考

1.受賞候補者の選考のために、論文賞選考委員会をおく。
 2.選考委員は毎年会長が委嘱する。委員長は会長または会長の指名する者とする。
 3.選考委員会内規は別に定める。

再受賞の取扱い

過去における受賞者は、同一テーマの論文等により、受賞年度を含む3年以内に受賞できない。

受賞者の決定

受賞者の決定は、理事会の決議を経て行うものとする。

受賞者の表彰

受賞者の表彰は、研究発表会の表彰式で行う。

学会貢献賞

企画実行委員会および編集実行委員会等の学会活動において、顕著な成果をあげた企画や特集等の立案・実施 に貢献した者あるいはグループに授与します。

技術賞受賞者一覧 ※技術賞は平成23年6月の表彰式をもって終了しました。

茅奨励賞受賞者一覧 ※茅奨励賞は平成23年6月の表彰式をもって終了しました。