エネルギー・資源学会
サイト内キーワード検索
トップページ サイトマップ Eメール お問い合わせ

エネルギー・資源学会とは
学会紹介English
会長からのメッセージ
定 款
社員総会
学会組織
事務局所在地
お問い合わせ
行事案内・研究発表会論文募集
行事案内
研究発表会・コンファレンス
研究発表申込

(テンプレートダウンロード)
会誌「エネルギー・資源」
最新号目次
会誌本文(会員限定)
投稿規定・執筆要項
(テンプレートダウンロード)
 
電子ジャーナル「エネルギー・資源学会論文誌」
論文目次・内容
投稿規定・執筆要項
(テンプレートダウンロード)
 
各種申込
会員入会申込
行事申込
メールニュース(無料)

ID/Password配信申込

学会活動
行事報告
研究発表会・コンファレンス
サマーワークショップ
研究プロジェクト
各賞表彰制度
過去の行事一覧
会誌「エネルギー・資源」
総目次
刊行物のご案内
関連機関
リンク/各種募集
 
著作権・複写権について
 
個人情報取扱いについて
 

〔2013年度のサマーワークショップの様子〕
ワークショップのテーマ説明
北海道庁の職員の方のご講演
2013年のテーマは“北海道のエネルギー政策立案”!ディベート形式で、グループ毎のエネルギー政策を競った。道庁で環境・エネルギー政策を担当している方が用意してくださった“新鮮な情報”からディベートに向けた基礎知識を得た。
ディベート準備・グループ内プレディベート
再エネ1(バイオマス)、再エネ2(太陽光・風力)、民生、運輸の4つのグループに分かれてディベートの準備。自分のグループの“売り”は何なのか、どのような政策が“北海道の人”に魅力的に映るのかを考えながら議論を深めた。ディベート準備を通して、KJ法などグループワークのノウハウも学べる。
ディベート〜予選ラウンド・決勝ラウンド〜
いざ、ディベート!聴衆の一人一人が審査員。主張や反論を決められた時間内に収めるのがルール。プレディベートの反省を踏まえつつ、論理的かつ簡潔に説明することが勝利へのポイント。相手の主張中も気を抜けない。メモを取りながら、相手の論理の“隙”を探る。
反論に向けて相談
ディベート後の反省
 
質疑応答や反論では、相手の隙を指摘しつつ、自分たちの政策の優位性を主張する。短時間で効果的な反論を構成するには、チームワークが不可欠。社会人と学生の枠を超え、各自の専門分野を最大限に活かして勝利を目指した。緊張から解放された反省会はリラックスムード。密度の濃い2日間を共に過ごし、参加者同士の横のつながりも構築できた。



このページのトップへ

Copyright(c) Japan Society of Energy and Resources. All Rights Reserved.